災害

【メキシコ】噴火したコリマ山と国内の活火山

メキシコ随一の活火山の噴火

メキシコの首都メキシコシティから500kmほど離れた場所に位置するのがコリマ山だ。500kmという距離はちょうど、大阪から東京くらいの遠さである。コリマ山は2015年1月22日に噴火し、噴煙は高さ5000mを超え、メキシコシティでも火山灰が観測されたそうだから驚きだ。

大阪から東京まで

日本に存在する活火山は100超

2012年のデータだが、ちなみに国内に活火山ランクAに指定されている火山は13ある。十勝岳、浅間山、三宅島、伊豆大島などが指定されている。国内で生活する以上、自然災害は避けられない。数年に一度は大災害が発生する。もしも動物たちが異常行動をとりはじめたら何かが起きる前触れなのかもしれない。確かに人間の力が及ぶ範囲ではないが、だからこそ健康に暮らしている日々に感謝し、周りの人に感謝し暮らしていきたいと思う。

出典1:https://www.youtube.com/watch?v=mTBJnAl6fBg
出展2:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%AA%E3%83%9E%E5%B1%B1#mediaviewer/File:Volcan_de_Colima_2.jpg

コメントを残す

*