災害

防災ガールがテレビ出演!防災センターってどんなところ?

以前、取材させていただいた「防災ガール」さんがフジテレビオンデマンド「ニュースのキモ」にご出演されていましたのでご紹介したいと思います!

防災ガール

前回記事:御影から発信 〜第3回子ども防災パーク〜

そもそも防災ガールとは?

2015年3月11日に一般社団法人化した団体である「防災ガール」は若い世代の防災意識を高める活動をしています。「防災をもっとおしゃれに、普段から持ちあるけるものを」というコンセプトのもとブランド【SABOI】を誕生させ、若い女性を中心に認知を拡大。緊急災害時には「自助」だけではなく周囲と助けあう「共助」が必須となると考えている団体です。

SABOIロゴ

何をしているの?

主な事業は下記の6つで、企業や行政と連携しながら事業を展開されています。

・防災対策普及事業
・産官学連携事業
・プロジェクト企画事業
・情報発信事業
・防災教育事業
・商品開発販売事業

代表の田中さんをはじめ、スタッフの方々が積極的に講演活動や次世代型避難訓練プログラムを実施、計画されるなど様々な方面でご活躍されているそうです。
ご興味がある企業・行政さまはコチラのフォームよりお問い合わせできるみたいです。

災害が発生しても被害を最小限に留めるために、避難経路・最低限の食料の備蓄が必要だと思います。BOSAIグッズでおしゃれに可愛く、防災意識を高めて大事な家族・友人を守りたいと思います。

防災グッツ写真

●ご出演されたアーカイブ動画はコチラからご覧になれます!

一般社団法人防災ガール 公式Twitter

一般社団法人防災ガール 公式Facebookページ

…ところでみなさん、

防災センターの役割ってご存知ですか?

防災センターは全国各地に設置されています。(大阪だと、大阪建築防災センターなど)しかし、実際のところどんな役割を担っている施設なのかを知っている方は少ないのではないでしょうか。今回は防災センターの役割についてもお伝えしようと思います。

防災センターの目的について

センターの目的は、災害が発生したときの緊急な対策を決定する拠点となるところです。地震・台風などによる大規模な災害で重要なのは、現地の被害状況をいち早く収集してまとめる点にあります。そのために、センター内には最先端の通信・分析技術が導入されています。また、消防法により高層ビルや百貨店や病院にも防災センターの設置が義務づけられています。
(引用:消防署(ホームメイトリサーチ)

都会風景
出典:https://www.pakutaso.com/20150405099post-1.html

関西に防災センターはどのくらいあるのか?

役割が分かったところで、実際に大阪府にはいくつ防災センターがあるのかを調べてみました。早速、Google Mapで調べてみました。下記画像の通り、御堂筋を中心にキタからミナミに設置されていることが分かります。(今回の検索では約20のセンターがヒットしました。)

大阪防災センター

ちなみに、Googleで「大阪 防災センター」で検索すると下記の2つのセンターがヒットしました。ここでは、防災意識を高める取り組みが催されており、体感型アトラクションや映像シアターなどを完備しているそうです。お子様とご一緒に防災意識を高めるキッカケになれば幸いです。

◎大阪府
一般社団法人 大阪建築防災センター
大阪市立阿倍野防災センター

■関連記事

未曾有の大震災から4年、神戸から東北へ
「僕たちの街頭募金は叫んでいます」ネパール復興に向け立ち上がった学生の思いに迫る〜渋谷吉孝〜
『繋がることが世界平和』ネパール復興を目指す中でアナタに伝えたいこと〜重田大輝〜

コメントを残す

*